はじめての転職

目次 > 9.交渉するにあたって > 9-1.給与の交渉

いつするのか

採用通知後 内定後 がベターです。
「ありがとうございます、それでは 入社日は-日ということでよろしくお願いします。
 すいません 念のため 確認なのですが お給料面にてういて なのですが…」

採用も決まっていない 面接時の 給料交渉は 先方から 言い出さない限りは
止めておいたほうが無難です。

転職で給料は上がるのか

あがったとしても たいして上がらない のが 現実です。

では 上がるパターンは

ヘッドハンティング
 現状が 業界水準より 明らかに低い場合
 転職先が 業界水準より 明らかに高い場合

まとめ
交渉できるのは ヘッドハンティング的なパターンであるとき と
転職先のお店が 現勤務先と同じ テリトリー内であり
明確に 自分のお客さんを 引っ張っていける数字を示すことができ
尚且つ 接客スキル 技術スキルが 先方にとって 望ましい 時 などです。

絶対に してはならないのは 自分の都合(子供がいてるとか 家族がとか)
に基づく 給料交渉です。

採用する側には ただのプレッシャーであり 不採用にする要件になるだけです。
気をつけましょう

→ 9-2.退職の交渉
目次へ戻る