はじめての転職

目次 > 7.退職 > 7-4.退職後の手続き 社会保険で・任意継続について

社会保険に入っていた場合で そのまま続けて社会保険がいい場合は
任意継続被保険者制度というのがあります。

詳しくは→ 社会保険庁

2年間は 前の会社ではいっていたように同じ保険でもいけますよ
ということです。

ただし 保険料は 今までの 倍支払わないといけません
会社で加入していたときは 半分を会社が負担していたからです。
全部 自分で支払うことになります。

それでも 手続きしたい方は

自分が居住している社会保険事務所(もしくは会社が加入している健康保険組合の事務所)
となります。手続きをするための期限も定められていますので、
あらかじめ 会社などに確認しておくことです

(私観)
今となっては 医者行ったときの負担も国保と同じ3割ですし
何のメリットがあるのかは 私にはわからないですが
たぶん 厚生年金をかけておきたい人のため なんでしょうか。
あまりこの制度を 理解していない私です。

退職後の手続き 美容業界など 組合の健康保険

パターン1.社会保険(社会保険 厚生年金 雇用保険 労災)
パターン2.国民健康保険 国民年金

美容業界ではもうひとつ パターンがあります

美容 理容 業界の 組合健康保険です
個人のお店やサロンさんの保険です
大阪ですと
大阪府整容国民健康保険です。

お店が 加入しておられると この組合保険になります。
一人一人が 個人ではいる国民健康保険よりは
傷病手当金制度などもあり 充実しています。

手続きは 雇用主のほうで行います。

→ 7-5.退職後の手続き 引越しを伴う時
目次へ戻る