はじめての転職

目次 > 1.求人 情報収集 > 1-7.「コネ・縁故」を使う

コネ 縁故採用 といいますも
昔から たまに聞く 活動方法です。

情報は ものすごく限られていますが
情報が 深く 信頼性が 高い というメリットがあります。
採用されやすい というのもメリットです。
コネですから。

デメリットは
やめにくい
やめたら 紹介してくれた身近な人の顔をつぶす

仕事ができない場合 身近な人に広まってしまう
同じく 下手なことができない

自分に不相応なところだった場合
コネであればあるほど
チャンスでもあるが プレッシャーでもあります。

採用側 働く側 共に どことなく 不自由なものです。
ずばり はまれば 最高の環境になる可能性も秘めています。

→ 1-8.「ハローワーク」を使う
目次へ戻る